| 観光アトラクション | 体験ツアー | 宿泊設備 | 会議 | 勉強のための観光 |場所 | New Lanark Conservation
Trust

ニュー・ラナーク ホームページ

 ニュー・ラナーク世界遺産は、18世紀の紡績工場をみごとに復元したモデルビレッジで、エジンバラ、グラスゴー、スターリングから1時間ほどの中央スコットランドに位置します。

 このビレッジは1800年から1825年にかけて、ロバート・オーウェンがこの工場を管理していたことをきっかけに 有名になりました。

オーウェンは、この時代の少なくとも百年は先を行くアイデアとチャンスを駆使して、ニュー・ラナークの生活を一変させました。年少者労働と体罰を撤廃し、労働者とその家族にきちんとした家、学校、夜間クラス、無料医療サービス、手ごろな値段の食料品を提供しました。

 ニュー・ラナーク・ミル・ホテル)は、クライド川の浅瀬に位置する世界遺産の真ん中にあり、滞在にはまたとない機会をお届けします。ビレッジの大変興味深い歴史は、賞を受賞したビジター・センター)のなかでよみがえり、観光客はパスポートチケット1枚だけを手にして、ビレッジにあるすべてのアトラクションを探検できます。

 ニュー・ラナークは現在でも使われているコミュニティで、独立チャリティ団体が世話してくれています。ホテルと観光アトラクションからの収益は、コンサベーション・トラストがこの歴史的ビレッジを復元し、維持するために当てられています。

トリップアドバイザー

Designed and hosted by Digital Routes